読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hey! Say! JUMPがカバーすべき関ジャニ∞の楽曲を本気出して考えてみた(前編)


    夏も終わりに近付いて朝晩はすっかり秋の涼しさを感じる今日この頃。こんばんは、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

    Hey! Say! JUMPのツアーが残すところ札幌と横浜を残すのみとなり終わりが見える寂しさに打ちひしがれていた矢先、関ジャニ∞の毎年恒例年末年始五大ドームツアーが発表となりました。思えばまだリサイタルも残ってるって言うのにおじさん達はまだまだ元気ですね。ありがとう御座います年明けまで生き延びます。(ヲタクの常套句)


    フォロワーさんは百パーセントご存知だとは思うのですが、私は関ジャニ∞Hey! Say! JUMPの掛け持ちです。現在比重は完全にHey! Say! JUMPに持ってかれてますが、勿論関ジャニ∞だって好きです。アンチジャニーズだった私がジャニーズに転がり落ちたきっかけなんだから早々無下にも出来ない。別に彼氏じゃないんだから1Gに絞らなくてもいいじゃない、ジャニヲタだもの。


    どちらも既にデビューから数年が経ち、比較的テレビ露出も多いグループの掛け持ちとして非常に楽しみなのは、番組での共演。この場合の『共演』はドラマ本体ではなく宣伝を兼ねたバラエティーを指します。

    だがしかしながら、どうやら事務所は国民的アイドル嵐様と引っつけたがっているようで、なかなか私の夢は叶いそうにもありません。仕方ないです、だって単純に関ジャニ∞Hey! Say! JUMPだと人数が多い。あとどっちも冠番組が少ない。正統派アイドルにあのわてらな陽気な関西人!たこ焼き愛してまっせ!なコテコテ感は無理ゲー過ぎる。事故起きかねない。気まずいが最大の砦。
   ...考えれば考えるほど嵐とセット売りだなんて至極当たり前なのかもしれない。

   とにかく、これからの彼らの共演は古参伊野尾担兼ケイトオカモーロの友人である大倉君の頑張りにかかっているので、是非とも大倉君はいただきハイジャンプにスタジオゲストにでも来ればいいと思う。


    変わらない現実を憂いても仕方ない!叶わないのならば妄想するしかない!夢くらい見させろ!夢見ることをヲタクが辞めれば世界は終わる!

という意気込みを携えながら今回お届けいたしますお題は、


Hey! Say! JUMPに歌わせたい関ジャニ∞の楽曲』


になります。

    担当贔屓になってしまいますが、関ジャニ∞の曲の振り幅は中々に凄いと思っております。世間のイメージが無責任ヒーローだけで終わってるのが勿体ない。というか無責任ヒーロー国歌問題に関しては日テレが悪い。
    勿論本家が一番なのは百の承知ですが、やはり歌わせたくなるのが掛け持ちの性ってなもんで。もしもあの子達がこの歌を歌ったらどんな風に魅せてくれるんだろう。大好きなあの楽曲のまた違った側面が見れるんじゃないだろうか。そう思うと歌割りだけに留まらず、衣装やパフォーマンスまで考えてしまいまして。私のことを意識高い系のヲタクと呼んでくれてもいいです。


    独断と偏見で選びましたがあまりにも多くなってしまったのでもう別に読んでくれなくてもいいです。でも曲目だけは!目を通して!気になったら聴いてみてください!あいつら結構いい歌歌ってんだぜ!!!



シングル部門

▼急☆上☆show!!
▼T.W.L
▼CloveR

    比較的関西エッセンスが少なく、かつHey! Say! JUMPの可愛さが生かせる(であろう)楽曲をチョイスしたつもりです。ゆーやがベイジャンで紹介した曲でお馴染みのCloveRはもう必須なんですけど、急☆上☆show!!も割としっくりくるんではないかと。ドラムソロもありますし。タオルは単純にHey! Say! JUMPのおしりふりふりが見たいだけです。安心してください、純粋な下心です。



カップリング部門

▼Winter pop(「ひびき」カップリング収録)
▼Brilliant Blue(「急☆上☆show!!」カップリング収録)
▼君の歌をうたう(「GIFT」収録)
▼I wish(「GIFT」収録)

    気付けば8割冬の歌になっていることに驚きを隠せない。正直GIFTは6曲とも歌って頂きたいですが、特に群を抜いてオススメするのが君歌。明るいのに完全なる失恋ソング。ワンフレーズ目で「クリスマス前に別れて〜」って言っちゃう潔さ。あとはなんといっても衣装ですね。赤チェックでそれぞれジャケットやズボンが少しずつ形が違って、メンバーカラーのハット。ベリーベリー可愛らしいのでこれを着て欲しい。パッチ魂の着ぐるみもいいけどね、その場合は誰に着せようかなという問題が発生するのでもう少しお時間頂きたいです。



アルバム部門

▼アカイシンキロウ(アルバム「PUZZLE」収録)
▼ブリュレ(アルバム「PUZZLE」収録)
▼モノグラム(アルバム「8UPPERS」収録)
▼Fight for the Eight(アルバム「FIGHT」収録)
▼Water Drop(アルバム「FIGHT」収録)
▼クルトン(アルバム「8EST」収録)
▼クラゲ(アルバム「JUKE BOX」収録)
▼Masterpiece(アルバム「関ジャニズム」収録)


    PUZZLE以前は癖が強いので割愛。

    いやー迷った!と言いつつクラゲ以外は見事にダンスナンバーですね。
    この中で踊って欲しいのはブリュレです。というかブリュレは全Gに一度歌って欲しいくらいジャニーズっぽいと思う。安心と信頼の屋良っち。目障りだけど気になるアイツになりたい。
    Ffteは完全にMVありきの話です。ああいうアングラ?なんかパッと見ゴチャっとしてるけどかっこいい、みたいなあの雰囲気がいいです。ちびーずにガッツリアイメイクさせたい。伊野尾さんビキニのお姉さん一眼レフで撮ってビンタされて嬉しそうに笑って!(個人的趣味)
    アカイシンキロウは一秒kissと迷いましたが瀕差でこっち。「さよなら言いかけた君の唇を 思わずキスで止めた」のフレーズを有岡くん辺りに歌って欲しいな、と。あと丸山さんのシャウト?フェイク?をひかちゃんに。



    書いてて疲れた...解説してない曲もありますがその辺はご愛嬌。面倒くさくなったわけじゃないです。ほぼライブDVDに入っておりますので気になった方は近くのエイターにお借り下さい。


後編に続く。